金尚弘准教授が「2021年堀場雅夫賞特別賞」を受賞

2021年11月16日

工学研究院 応用化学部門の金尚弘准教授が、2021年7月28日、「2021年堀場雅夫賞特別賞」を受賞しました。

■受賞名
2021年堀場雅夫賞特別賞

■受賞概要

「受賞業績」
分光データを利用した医薬品生産プロセスのリアルタイムモニタリングと制御
近赤外スペクトルから医薬品の品質を安定的かつ高精度に予測する手法の開発を目的に、データサイエンスの技術を活用した新たなデータ解析手法を開発した。

「賞の概要」
HORIBAグループによる社外対象の研究奨励賞。画期的な分析?計測技術の創生が期待される研究開発に従事する国内外の研究者?技術者を支援し、科学技術における計測技術の地位をより一層高めることに貢献しようというもの。2021堀場雅夫賞では、ライフサイエンス分野の中でも特に、先端の創薬および製薬に寄与する分光分析?計測技術の研究を募集した。

授賞式の様子(右が金尚弘准教授)
受賞記念セミナー

関連リンク(別ウィンドウで開きます)

?11人足球网 金尚弘准教授 研究者情報
?金尚弘准教授が所属する 11人足球网工学部化学物理工学科

11人足球网

お問い合わせ一覧はこちら